アイザック環境事業本部

  1. トップ
  2. 産業廃棄物処理
  3. エネルギーセンター

産業廃棄物処理

エネルギーセンター

次世代型焼却・発電施設
「エネルギーセンター」

従来の設備では焼却処理困難だった廃棄物を処理できる次世代型焼却炉と、焼却時に発生する熱エネルギーを高効率に回収し、発電や温水供給へと利用できる高効率廃熱ボイラーを完備。廃棄物処理と発電、CO2削減を可能とする設備です。国が運営するカーボン・オフセット「J-クレジット制度」にも登録されています。

中央操作室

ドラム缶破砕設備

これまで処理の難しかった引火性の高い廃棄物や悪臭廃棄物等、容器から取り出せない固化物をドラム缶ごと破砕。処理した廃棄物はミキサーで混練した後、キルンストーカー炉へ投入します。1 時間で16 本のドラム缶を破砕する能力があります。

焼却処理設備(キルン・ストーカー炉)

回転するキルンの攪拌でガス化と燃焼を行うロータリーキルン炉と、未燃焼残渣物も確実に燃焼させるストーカー炉を組み合わせた万能型の焼却炉です。二次燃焼炉(ストーカー炉)では、1,000℃の高温で完全燃焼。ダイオキシン類等有害ガスの発生を抑制します。

廃熱利用設備

焼却炉から発生する熱は、高効率の廃熱ボイラーで回収、発生した蒸気によって発電が行われます。発電効率は10%を超え、8,000世帯分に相当する毎時4,000キロワットを生み出しています。また工業用水を加熱して55℃の温水とし、周辺施設に供給しています。

乾燥設備

有価金属類を含んだ汚泥を、蒸気を利用して乾燥させる設備です。水分を少なくして減量することで、配送コストを削減しています。

エネルギーセンター

エネルギーセンター

処理しきれない廃棄物でお困りの方、
まずはアイザック環境事業部へ
お問い合わせください。

医薬品、化学品など廃棄物の処理で
迷ったら、ぜひご相談ください。

ゼロエミッションに取り組まれているお客様、
ぜひお問合せください。

工場や有害物質の付着した設備を解体したい方、
お気軽にアイザック環境事業本部へ
お問い合わせください。

調査・分析の依頼・お問合せはこちらから。

再生可能エネルギーについてのお問合せは
こちらから。